M&A・アライアンス戦略研修

Share

M&A・アライアンスは、自社の資本効率を高め、リスクを低減し、ビジネスゴールまでの達成期間を短縮する方法として注目されています。しかし、まだ多くの企業においては、社内の体制が不十分であることや、M&A・アライアンスの経験不足による不安があるようです。

本研修は、M&A・アライアンスとは何か、体制作りのためのポイント、M&A・アライアンスを活用した事業戦略企画までをカバーするものです。ケーススタディを活用した研修で、M&A・アライアンスに関する知識をより身近なものにします。

対象部門

  • M&A・アライアンス部門(新規設立)スタッフ
  • 経営企画部門(アライアンス担当)スタッフ
  • 事業企画部門スタッフ
  • 法務、特許、技術開発部門などのスタッフ

成果

  • 自社のリソースだけで達成出来ない事業戦略が企画できます
  • 業界の変化が激しく状況の中で、リスクを押さえた競争戦略が企画できます
  • 複数の組織のコラボレーションにより新たな商品・サービス、ブランド価値などを創発します
  • M&A・アライアンスの組織体制作りが学べます
  • M&A・アライアンスの進め方の基本が習得できます
  • M&A・アライアンスを推進するマネージャー、リーダーを育成します
  • クロスファンクションナルの体制でM&A・アライアンスの推進する方法が習得できます

メソッド

  • アライアンス戦略コンセプト(経営事業戦略、ビジネスモデル設計)
  • アライアンス関係設計スキル(法務、技術開発、特許関連)
  • アライアンス変革リーダーシップ(異なる組織の統合スキル)

ステップ

step01
M&A・アライアンスの全体像
  • 経営成果から見た場合のM&A・アライアンス戦略優位性
  • 学習競争としてのM&A・アライアンス
  • M&A・アライアンスマネジメントの体系
step02
M&A・アライアンス戦略コンセプト
  • 競争ポジション戦略
  • プロダクトライフサイクル戦略
  • ポートフォリオ戦略
  • ビジネススキーム、ビジネスモデル戦略
  • ドメイン戦略  など
step03
M&A・アライアンス関係設計スキル
  • 法務関連スキル
  • 技術、特許関連スキル
  • 財務関連スキル
  • 各機能に関する業務モデル設計スキル
step04
M&A・アライアンス変革リーダーシップ
  • アライアンスチームの組織化
  • アライアンスのための共同プロジェクトの組織化
  • 打診から合意形成、契約締結までの組織マネジメント
  • 企業文化の統合
step05
M&A・アライアンスのステップ
  • M&A・アライアンスを取り込んだ事業戦略企画
  • M&A・アライアンス先の要件定義
  • M&A・アライアンス候補先への打診
  • M&A・アライアンス先の絞り込み
  • M&A・アライアンスプロジェクトの組織化
  • M&A・アライアンスを前提とした両社事業戦略計画策定
  • M&A・アライアンスの事業シミュレーションと検討
  • 契約の締結
step06
M&A・アライアンスの法務戦略
  • M&A・アライアンスを取り巻く会社法の変更点と事業機会
  • M&A・アライアンスにおける法務の役割
  • M&A・アライアンスのための法務の注意点

研修の業績

海外企業とのM&A
アライアンス手法の学習
ハイテク素材メーカー 部課長
M&A・アライアンス 大手総合商社 経営幹部
M&A・アライアンス 大手エレクトロニクスメーカー
M&A・アライアンス 専門商社
M&A・アライアンス 半導体製造装置メーカー
M&A・アライアンス トイメーカー
Share