新商品コンセプトメイク研修

Share

コストの8割が設計段階で決まるのと同様に、目標売上の達成可能性も上流段階であるアイデア・コンセプト段階で大きく決まります。独自性のある商品コンセプトを創出するために顧客の潜在ニーズを見つけることが重要です。そのためには、顧客の日々の生活シーンにおける行動、価値観を対話、観察を通じて探っていくことが必要です。調査レポートなどの客観データだけではなく、フィールドにでて実際のシーンを自ら主体となって体験することが効果的です。

本研修では、商品コンセプトの仮説を設定し、それを検証するためにフィールド調査をしていただき、実践的なコンセプト企画の知識・スキルを習得していただきます。

対象部門

  • 新商品・新事業開発、新分野開拓など、新事業ドメイン開発に関わる方
  • 研究開発部門で新テーマ探索をご担当されている方
  • 経営企画、事業企画、M&Aアライアンス部門で成長戦略をご担当されている方

成果

  • ライフスタイルマーケティングの考え方を理解します
  • 価値観、行動、ニーズの3階層の基本を理解します
  • 商品コンセプトの5要素を理解します
  • フィールド調査の実践的な手法を習得します
  • 独自性のある商品コンセプトを企画します

メソッド

  • フィールド調査対象仮説形成のためのアイデア発想シート
  • アイデア評価シート
  • フィールド調査企画シート
  • フィールド調査結果の分析シート
  • 商品コンセプト企画シート

ステップ

step01
長期間継続して顧客の心をつかむ商品とは
  • 生活者の欲求の変化
  • ライフスタイルマーケティングとは
  • 価値観、行動、ニーズの3階層の基本
step02
コンセプトメイクの方法
  • アイデアの5要素を創出する
  • 商品・サービスのコンセプトメイクの方法と基本ステップ
  • 商品コンセプト企画シート
step03
商品コンセプトの仮説設定
  • フィールド調査の意義
  • フィールド調査において検証するための商品コンセプトの仮説の設定
  • フィールド調査企画シートの作成
step04
フィールド調査の実施
  • フィールド調査のポイント①: 競合商品だけでなく他業界の商品を見る
  • フィールド調査のポイント②: フィールドの生活者や街並みから社会トレンドを探る
  • フィールド調査のポイント③: 観察だけでなく、フィールドの人から情報を得る
  • フィールド調査のポイント④: 自らフィールドの生活者となることで、五感を通じて暗黙知を得る
step05
商品コンセプト企画
  • コンセプトイメージパネルの作成
  • ユーザーイメージパネルの作成
  • プロダクトイメージパネルの作成

研修の業績

新商品コンセプトメイク 小売業 商品企画
新商品コンセプトメイク 食品メーカー 商品企画、開発、生産、品質管理、営業
新商品コンセプトメイク 建材メーカー 商品企画、開発、生産、品質管理、営業
新商品コンセプトメイク ユーティリティ 営業、事業企画
新商品コンセプトメイク 電機メーカー 商品企画、開発
Share