マーケティング戦略基礎研修

Share

付加価値の高いビジネスを展開していくためには、顧客の潜在ニーズを掘り起こし、自社独自の価値を提供しつづけていくことが重要です。さらに自社のターゲット顧客にアプローチする競合他社に対する差別化も行います。これらのことに対し、戦略的に取り組むのがマーケティングです。マーケティング戦略には、商品開発戦略・価格戦略・広告プロモーション戦略、販売チャネル戦略の4つの戦略があり、これらが連動した取り組みをする必要があります(マーケティング・ミックス)。

本研修では、マーケティングの基礎知識を理解し、独自価値を提供できるマーケティング・コンセプトを企画する手法を習得することを目的とします。さらに差別化の重要な手段であるブランドとマーケティングの関係性についても理解します。

対象部門

  • 商品企画、マーケティング、R&D、開発・設計、製造、品質保証、営業 などの部門において初めてマーケティングを行なわれる方

成果

  • マーケティングの基本コンセプト、マーケティング・ミックスを理解します
  • マーケティング発想の切り口の理解します
  • マーケティング企画の基本スキルを習得します
  • ブランドとマーケティングの関係を理解します

メソッド

  • マーケティング・ミックス(マーケティング4P)
  • 5フォース分析
  • 3C分析
  • 顧客セグメンテーション、顧客特性分析(価値観、行動、ニーズ)
  • 競合他社分析

ステップ

step01
顧客の心をつかむビジネスとは
  • 問題提起、今「ものづくり」は価値につながっているのか
  • ベストプラクティス事例(アップル、花王、キーエンス、シマノ、東レ など)
step02
マーケティングとは
  • マーケティング・ミックスとは: 商品開発戦略、価格戦略、広告プロモーション戦略、販売チャネル戦略
  • マーケティングがどう変わってきているか
  • 生活者の欲求の変化
  • 消費財と生産財の違い
step03
マーケティング発想における主な切り口
  • 事業ドメインの変革戦略モデル
  • アンゾフの成長ベクトル別の戦略モデル
  • 競争ポジション別の戦略モデル
  • プロダクトライフサイクル戦略モデル
step04
ブランドとマーケティングの関係性
  • ブランドとは、ブランドの性質、ブランド要素
  • ブランドを形成するベネフィット
  • マーケティング活動とブランドの関係性
  • ブランドの階層とブランド戦略の種類
step05
(演習)ケース
  • アイリスオーヤマ、花王「エコナ」、ボーズ など

研修の業績

事業戦略策定 エネルギー&資源 次世代経営幹部
事業計画策定 総合電機メーカー 研究・営業・設計部門 部課長クラス
営業戦略・マーケティングの強化 非鉄金属メーカー 所長
マーケティング戦略基礎 通信機器メーカー 設計・開発部門
マーケティング戦略基礎 小売業 商品企画
マーケティング戦略基礎 食品メーカー 商品開発、営業
マーケティング戦略基礎 建材メーカー 事業部
マーケティング戦略基礎 ユーティリティ
Share