マーケティング戦略

Share

コンセプト

高付加価値の事業を行うためには、市場や顧客、競合などに対する戦略的な取り組みが必要です。それがマーケティング戦略です。そこでは外部・内部環境を踏まえて、高い付加価値が継続的に生み出す工夫が必要です。消費財であれば、消費者のライフスタイルへの新しいシーンの提案がキーとなります。生産財であれば、顧客企業のビジネスの財務までインパクトを与えるソリューションがキーとなります。このような価値の創出のためには、多様な視点を取り入れた「共創・創発」的な「場」の仕掛けが重要なアプローチとなります。

また高い付加価値を生み出すだけでなく、その価値の伝達方法の工夫によっても最終的に得られる財務的リターンは大きく変わります。リターンを大きくするための価値伝達の戦略も考えることになります。

本プログラムでは、事業環境の分析を仮説検証型で行い、リターンを最大化するマーケティング戦略の策定を行います。


 

視点1 高付加価値を生み出すマーケティング・ミックスを企画する

  • 商品開発(価値形成)、価格(価値表示)、流通・販売(価値実現)、広告・プロモーション(価値伝達)の4つの取り組み(マーケティング・ミックス)を企画する

視点2 ライフスタイルへの新しいシーンの提案を行う(消費財)

  • 消費者のライフスタイルにおける価値観を把握し、今までにない利用シーンや購買シーン、ワークシーンなどを提案する
  • シーン提案では、商品を売るのではなく、経験価値や情緒的価値を訴求することにフォーカスする
  • 自社単独ではなく、他業界とのアライアンスによるクロスカテゴリー的な価値提案を行う

視点3 顧客企業のビジネスの財務までインパクトを与えるソリューションの提案を行う(生産財)

  • バランスト・スコアカード(BSC)の4つの視点から顧客企業のビジネスを構造的に把握し、事業課題を明確化する
  • その課題解決につながる自社の強みを活かしたソリューションを企画、提案する

視点4 共創・創発による価値創出を戦略的に仕掛ける

  • 顧客同士のナレッジの交換を促進する「場」を仕掛ける
  • 顧客と自社とのコミュニケーションやコラボレーションを促進する「場」を仕掛ける
  • 業界横断的な多様な視点から、独自の価値を企画する「場」を仕掛ける

コンサルティングの実績

化成品メーカー 社外技術を導入を前提とした新規事業ドメインの探索および有望ドメインにおける事業戦略の検討
住宅建材メーカー アライアンス事業の戦略立案とビジネスモデル構築
ステーショナリーメーカー 事業採算シミュレーション、M&A候補との契約条件整理、経営会議用資料作成支援
ステーショナリーメーカー リテールを核とした戦略企画・シナリオの作成支援及びシナリオ実行に必要となる契約条件抽出・整理
携帯通信事業者 携帯電話サービスの顧客分析とマーケティング戦略
化成品メーカー 液晶パネル向け材料の市場創造戦略
塗料メーカー 建築向け塗料のマーケティング戦略
化粧品メーカー 化粧品の価格戦略のための市場調査
薬品卸業 病院向けコンサルティングセールスのためのソリューション営業実践ワークショップ
ファーストフードチェーン ファーストフード業界における消費者価値観調査とマーケティング戦略
教育サービス会社 教育サービス事業に関する顧客情報分析による顧客リテンション戦略
Share