技術情報協会主催:新市場・技術の情報収集・分析と 新規参入の見極め方 講師:高橋 透ほか

カテゴリー:
Share
日時 2019年8月7日(水) 10:00~17:00
概要

★自社の強みが活きる市場をどのように調査、分析すれば良いか!!
★経営層・経営者説得に必要な情報の集め方とは!!

新市場・技術の情報収集・分析と新規参入の見極め方

 

■プログラム

<10:00~12:00>
【第1部】新規参入のための市場情報収集・分析の手法

(株)ニューチャーネットワークス 代表取締役 高橋 透 氏

【講演趣旨】
技術者に求められる成果が技術開発だけれなく製品・サービス化さらには事業化に変化している現在、 必要とされる情報収集と分析方法は、これまでの競合技術ベンチマーキングだけでなく、顧客、市場 動向、社会トレンド、影響する異業種情報など多岐にわたります。またIoT、AIなどの普及により入手 できる情報も変化してきています。本講座は、AI、IoT時代で技術者が製品、事業戦略を企画するために 必要な市場情報収集と分析手法を、基礎を踏まえて体系的、実践的にお伝えするものです。

【講演項目】
1.技術者の役割の変化
 1-1.技術者の役割が変わってきている
 1-2.技術開発から事業化までの流れとそのための情報収集・分析、戦略企画

2.これまでの市場調査の方法が通用しなくなってきている
 2-1.ビジネスのサービス化
 2-2.業界の境界がなくなってきていて“市場”の定義が難しい
 2-3.変化のスピードが速く、情報が陳腐化しやすい

3.IoT、AI(知識創成)時代の情報収集・分析の5つの原則
 ①目的明確化の原則
 ②制約条件の原則
 ③意思決定特性の原則
 ④不確実性の原則
 ⑤多次元情報の原則

4.市場情報収集・分析の実践方法
 4-1.目的と成果によって異なる情報の種類と方法
 4-2.戦局を読む「市場特性の把握」

5.競合情報収集・分析
 5-1.技術、製品、事業、エコシステム・ビジネスモデルの4階層での競合分析

6.調査力をあげる方法

【質疑応答・名刺交換】 

<12:45~14:45>
【第2部】新規参入のための特許情報から情報収集し活かす方法

知財務(株) 代表取締役 古庄 宏臣 氏
(関西学院大学大学院 経営戦略研究科 兼任講師)

【講演趣旨】
自社の技術を活かして新しい市場に参入する際、自社の技術的強みが活きる新しい市 場がどこかを把握するうえで、特許情報が一つの情報ソースとなりえる。しかし、こうした事 業評価、市場評価を目的として特許情報を活用する場合、特許情報だけで判断してはな らない。一方で特許情報には貴重な情報が存在する。本講演では、これまで講師が新規 事業を幾つも創出してきた経験に基づき、新規事業開発、新規市場参入にあたり、自社 の技術的強み把握、その強みを活かせる市場の把握を目的とした特許情報の収集と活 かし方について解説する。

【講演項目】
1.情報収集にあたっての留意点
 1-1.なぜ特許情報だけで判断してはならないか
 1-2.特許情報を活かすためには

2.自社技術的強みの把握
 2-1.自社技術のポテンシャル分析と競合技術の分析
 2-2.競合技術の把握
 2-3.物差しの統一

3.自社の技術的強みが活きる市場の把握
 3-1.ニーズの分析
 3-2.ニーズ分析にあたっての留意点

【質疑応答・名刺交換】

<15:00~17:00>
【第3部】集めた情報収集の分析の仕方と新規参入の見極め方

(株)日本能率協会コンサルティング シニアコンサルタント 参事 細矢 泰弘 氏

【講演趣旨】
JMACでは新規事業テーマを毎年数十社の企業と実践しています。今回は新規事業の 参入の仕方とポイントについて実学的にお話します。特に仮説つくりと情報収集のポイン ト・見極め方について要点をお話します。当日はQAの時間を多くとり、参加者の疑問に 答えられればと思います。よろしく御願いいたします。

【講演項目】
1.事業化の基本的な考え方

2.マーケット起点の情報収集とねた探し

3.技術シーズ起点の情報収集と差別化ポイント

4.事業化計画の作成

5.事業化マッチング、M&A

6.新規事業化の見極めポイント

7.事業化事例

【質疑応答・名刺交換】

技術情報協会HPより抜粋

主催

技術情報協会

講師

1.(株)ニューチャーネットワークス 代表取締役 高橋透
2.知財務(株) 代表取締役 古庄 宏臣 氏 (関西学院大学大学院 経営戦略研究科 兼任講師)
3.(株)日本能率協会コンサルティング シニアコンサルタント 参事 細矢 泰弘 氏

会場

[東京・五反田]技術情報協会 8F セミナールーム

費用

1名につき60,000円(消費税抜き、昼食、資料付) 
〔1社2名以上同時申込の場合1名につき55,000円(税抜)〕
大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。
詳しくは「アカデミック価格」をご覧下さい。

お申し込み
お問い合せ

技術情報協会

〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目29−5 日幸五反田ビル 8F

TEL :(03)5436-7744
FAX :(03)5436-7745

http://www.gijutu.co.jp/
E-mail : info@gijutu.co.jp

お申し込みはこちら

セミナーNO.908507

 

Share